So-net無料ブログ作成

アイムホーム ネタバレ 鍵の秘密が衝撃! [ネタバレ]

アイムホーム ネタバレ 鍵の秘密が衝撃

アイムホーム2話が終わったところで

すでに何本か鍵の秘密がわかってきましたね。


今回は、ドラマと原作の鍵の秘密について

ご紹介します。


アイムホーム ネタバレ 鍵の秘密が衝撃!


ネタバレになりますので、

ご注意してくださいね♪


       目次



最後まで見ていってネ♪

スポンサーリンク






ドラマ「アイムホーム」の目次を

当ブログでご紹介しています。

良ければご覧ください!

⇒目次はこちら


ドラマで明らかになった鍵の秘密


アイムホーム ネタバレ 鍵の秘密が衝撃!


まず1本目は、

「前妻の家の鍵。」


2本目は

「今の家。」


3本目は

山野辺(ココリコ田中)の家。


そして4本目は、

「トランクルームの鍵。。」


次は、その他の鍵の秘密も出てくるんでしょうか。


ただ、ドラマと、原作の漫画「アイムホーム」では

鍵の数や秘密の内容などが違うようです。


ネタバレになりますが

原作とドラマとの違い、

原作ではどのような鍵だったかを調べてみました。


原作で明らかになった鍵の秘密


アイムホーム ネタバレ 鍵の秘密が衝撃!


【1本目…前妻との家】

これはドラマと一緒でした。


 原作でも久は離婚したことを忘れて、前妻の

 家の中に上り込んで家事などをしてしまいます。



【2本目…現在住んでいる家】
 
 ここもドラマと同じです。


 原作では、資産家である妻・恵の父親の所有する
 
 マンションに住んでいました。

 だからあんなに豪華な家なんでしょうか。



【3本目…昔の友人の家】

 これもドラマ通りです。


 2話で出てきた山野辺(ココリコ田中)は、

 家路久の大学時代の友人。

 山野辺の住むアパートの部屋に勝手に出入りしてましたね。


 
【4本目…親の住む実家の鍵】

 原作漫画では、久が実家に帰ると、

 弟が嫌がります。


 以前、久は実家を酒屋からコンビニに変えさせ、

 両親や弟に大変な苦労をさせたからです。

 また、母親に介護が必要にもかかわらず

 全く連絡をとらず、家族に負担をかけていたのでした。

 本当に最低な男ですね・・・



【5本目…不倫相手の家】

 ええ、不倫相手って?!???!!! 


 記憶をなくす前の久は、会社の同僚・

 杏子という女性と浮気をしていました。

 略奪に不倫に、救いようがありません(´_ゝ`)



【6本目…赴任先のアパート】

 主人公の久は、赴任先で事故に巻き込まれて

 記憶を失ったので、それを取り戻す為に

 事故現場のある赴任先に行きます。


 その際、酔って間違って赴任先のアパートに
 
 侵入してしまいます。

 

【7本目…山にある別荘】

 こちらは、主人公の久が記憶をなくす前に

 度々すごしていた別荘。


 恵が、久が記憶を取り戻すことを期待して

 連れて行ったのですが

 原作では「息子はあなたの子だと思ってる?!」

 の発言はここで飛び出しました。


以上が、原作で明らかになった鍵の秘密です。


そういえば、原作ではトランクの鍵とか出てこないし

鍵も7本しか明かされていないので

多少ドラマバージョンが変わってくることに

なるのでしょうか。


しかし、1本1本明らかになるたびに、

発覚していく過去の最低の所業の数々・・・

久は現実を受け止めることができるでしょうか?!


今後も鍵の秘密、原作と比べながら

見守っていきましょう!( ゚∀゚ )


アイムホーム ドラマ 1話 ネタバレ 前半


その他の記事も見てね[黒ハート]


関連記事

アイムホーム 上戸彩 衣装 2 カーディアンなど

アイムホーム キャスト 吉本実憂って誰!?

木村拓哉主演ドラマ アイムホームの視聴率が凄い!

ドラマ アイムホーム キャスト 上戸彩の子供は?

アイムホーム 原作のネタバレを公開!

木村拓哉主演 アイムホームのロケ地はここ!






スポンサーリンク



アイムホーム sns.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
プログラムAE

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。